<スポンサーリンク>

魚のさばき方 開き

魚のさばき方 開き

ワンポイント

干物や小魚の天ぷらなどをするときのさばき方。 頭から開く背開き、腹から開く腹開き、頭を落として開くなどがある。

材料

アジ、カマス、セイゴ、コダイなど

1 ウロコを取り除いて水洗いする。

ウロコを取り除いて水洗いする。

2 尾から刃先を入れて頭のほうまで切り込みを入れる。

尾から刃先を入れて頭のほうまで切り込みを入れる。

3 魚を立ててエラブタの両側を押さえ、頭の切り込みに刃先を入れる。

魚を立ててエラブタの両側を押さえ、頭の切り込みに刃先を入れる。

4 刃先を支点にして包丁をおろす。下アゴまでは割らない。

刃先を支点にして包丁をおろす。下アゴまでは割らない。

5 中骨まで開き、刃先を腹側に入れて皮を残して開く。

中骨まで開き、刃先を腹側に入れて皮を残して開く。

6 エラと内臓を取り除く。

エラと内臓を取り除く。

7 きれいに水洗いして水気を拭き取る。

きれいに水洗いして水気を拭き取る。

8 背ビレの根元に刃先を入れる。

背ビレの根元に刃先を入れる。

9 背ビレを取り除く。

背ビレを取り除く。

10 背開きの完成。

背開きの完成。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

<おすすめコンテンツ>

最新号

週間釣果情報&潮汐表

<スポンサーリンク>

お魚レシピ

レジャーフィッシング the netのスマートフォン版を見る