お魚レシピ 「コウイカのオイル煮」

<スポンサーリンク>

コウイカのオイル煮

コウイカのオイル煮

ワンポイント

 圧力鍋を使ってオイルで煮る一品。身が軟らかくなって日持ちしやすくなる。イカを1パイ丸ごと使ってもいいし、足やえんべらを冷凍保存しておき、何バイかたまったところでまとめて調理してもよい。  出来上がったものは、冷蔵庫で2週間ほどもつ。そのまま食べてもいいし、サラダやパスタ、チャーハンなどの具にしてもおいしい。

材料

コウイカ………………………3バイ(下足<ゲソ>の部分)
たかのつめ…………………小さじ1
タイム………………………小さじ1
にんにく……………………小さじ1
塩……………………………小さじ2
サラダ油…………………………適量
※にんにくは、みじん切りにしてオリーブオイルに漬けたものを使用。

1 コウイカの表面に切れ目を入れて甲らを取り出し、内臓と足を一緒に引き抜く
コウイカの表面に切れ目を入れて甲らを取り出し、内臓と足を一緒に引き抜く
2 えんぺらと一緒に外側の薄皮をはぎとる
えんぺらと一緒に外側の薄皮をはぎとる
3 包丁で切れ目を入れて内側の薄皮をはぐ。残った皮は濡れぶきんを使うと取りやすい
包丁で切れ目を入れて内側の薄皮をはぐ。残った皮は濡れぶきんを使うと取りやすい
4 足と一緒になっているろうとや肝を取り除く
足と一緒になっているろうとや肝を取り除く
5 目玉と口ばしを取り除き、足を切り分ける
目玉と口ばしを取り除き、足を切り分ける
6 えんぺらの薄皮をはぐ
えんぺらの薄皮をはぐ
7 イカのゲソを圧力鍋に入れる
イカのゲソを圧力鍋に入れる
8 たかのつめ、タイム、にんにく、塩を加えて、中の具がひたひたになるまでサラダ油を入れる
たかのつめ、タイム、にんにく、塩を加えて、中の具がひたひたになるまでサラダ油を入れる
9 圧力鍋を火にかけてオモリが回り出したら弱火で5分ほど加熱する。
圧力鍋を火にかけてオモリが回り出したら弱火で5分ほど加熱する。
10 圧力が下がったら鍋から取り出す
圧力が下がったら鍋から取り出す
11 コウイカをさばいたところ。今回は写真の右側にある下足の部分だけを使った
コウイカをさばいたところ。今回は写真の右側にある下足の部分だけを使った

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ページの先頭へ戻る