お魚レシピ 「メバルのアクアッツァ」

<スポンサーリンク>

メバルのアクアッツァ

メバルのアクアッツァ

ワンポイント

アクアパッツァは魚介類をトマトやオリーブとともに水で煮込んだイタリア料理。だしを使わずにシンプルに水で煮込むことで魚介のうま味を引き出す。白ワインをしっかり蒸発させてから水を入れるのがポイント。炊き上げるときはフライパンにフタをかぶせると熱が早く回る。その際も魚に煮汁を回しかけることを忘れずに。

材料

メバル1匹、アサリ10個、オリーブオイル、白ワイン、アンチョビ、ドライトマト(プチトマト)、オリーブ、ケーパー、エキストラバージンオリーブオイル、パセリ
*ケーパーは地中海沿岸に咲くフウチョウソウ科の花のつぼみ。酢漬けや塩漬けで使われ、独特の風味と酸味が特徴。ケッパー、ケイパーとも呼ぶ。

1 下処理をしたメバルに隠し包丁を入れる
下処理をしたメバルに隠し包丁を入れる
2 メバルにまんべんなく塩を振ってしばらくなじませる
メバルにまんべんなく塩を振ってしばらくなじませる
3 フライパンを熱してオリーブオイルをひく。メバルを入れ、アンチョビ1片を入れてフライパンの上で細かく刻む
フライパンを熱してオリーブオイルをひく。メバルを入れ、アンチョビ1片を入れてフライパンの上で細かく刻む
4 フライパンにアサリ、ケーパー、オリーブ、ドライトマトを入れる
フライパンにアサリ、ケーパー、オリーブ、ドライトマトを入れる
5 白ワインを20cc入れてアルコールを蒸発させる。水200ccを加えて炊き上げる。水は魚が少しひたるほどを目安にして、足りないときは途中で追加する
白ワインを20cc入れてアルコールを蒸発させる。水200ccを加えて炊き上げる。水は魚が少しひたるほどを目安にして、足りないときは途中で追加する
6 炊き上げる途中で煮汁をメバルに回しかける。身くずれを防ぐため魚に触れないよう注意する
炊き上げる途中で煮汁をメバルに回しかける。身くずれを防ぐため魚に触れないよう注意する
7 エキストラバージンオリーブオイルを回しかけ、パセリを散らして完成
エキストラバージンオリーブオイルを回しかけ、パセリを散らして完成

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ページの先頭へ戻る