お魚レシピ 「チヌのピリ辛炒め」

<スポンサーリンク>

チヌのピリ辛炒め

チヌのピリ辛炒め

ワンポイント

ちょっとした材料と調味料だけで簡単に作ることができる一品。濃いめの味付けはご飯にとてもよく合い、酒の肴にも最適。

材料

チヌ 1匹、炒りゴマ 適宜、すりおろしにんにく 少々、すりおろししょうが 少々、しょうゆ 適量、みりん 適量(※しょうゆとみりんは1:1の比率)、一味トウガラシ 適宜、ラー油 適宜

1 調味料を用意しておく。しょうゆとみりんは1:1の比率で混ぜ合わせる。にんにく、しょうがをすりおろしておく。(市販のおろしにんにく・おろししょうがでもよい)
調味料を用意しておく。しょうゆとみりんは1:1の比率で混ぜ合わせる。にんにく、しょうがをすりおろしておく。(市販のおろしにんにく・おろししょうがでもよい)
2 チヌのウロコ、内臓を取り、よく水洗いをして3枚におろし、一口大の大きさに切っておく。皮は残しても取ってもよいが、取った場合は加熱時に身崩れすることがある
チヌのウロコ、内臓を取り、よく水洗いをして3枚におろし、一口大の大きさに切っておく。皮は残しても取ってもよいが、取った場合は加熱時に身崩れすることがある
3 加熱したフライパンにゴマ油を大さじ1~2杯入れてよくなじませ、切った身を皮のほうから焼く
加熱したフライパンにゴマ油を大さじ1~2杯入れてよくなじませ、切った身を皮のほうから焼く
4 火を止めて、1で混ぜ合わせたしょうゆとみりんをを大さじ3~4杯加えて弱火で絡める。火は必ず止めておかないと焦げてしまい、身もバラバラになる可能性がある
火を止めて、1で混ぜ合わせたしょうゆとみりんをを大さじ3~4杯加えて弱火で絡める。火は必ず止めておかないと焦げてしまい、身もバラバラになる可能性がある
5 すりおろしたにんにくとしょうがを少し入れ、一味トウガラシ、ラー油を好みで入れて弱火で軽く絡める。盛りつけて炒りゴマをふって完成
すりおろしたにんにくとしょうがを少し入れ、一味トウガラシ、ラー油を好みで入れて弱火で軽く絡める。盛りつけて炒りゴマをふって完成

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ページの先頭へ戻る