お魚レシピ 「しめサバ」

<スポンサーリンク>

しめサバ

しめサバ

ワンポイント

「サバの生き腐れ」ということわざがあるように、鮮度が落ちやすい魚なので注意したい。味噌煮や塩焼きもおいしくいただける。日本近海にはマサバとゴマサバが生息している。脂肪やビタミン類が多く、栄養価が高いのが特徴。

材料

サバ、塩、酢

1 サバは3枚におろして腹骨をすき取り、塩をたっぷりまぶして昼夜おく
サバは3枚におろして腹骨をすき取り、塩をたっぷりまぶして昼夜おく
2 1のサバを30分ほど酢に浸したあと、酢から上げてよくふきとる
1のサバを30分ほど酢に浸したあと、酢から上げてよくふきとる
3 骨抜きで血合いの骨をていねいに抜き取る
骨抜きで血合いの骨をていねいに抜き取る
4 身を軽く押さえ、肩口から尾に向けてはぎ取り、食べやすい大きさに切り分けて皿に盛る
身を軽く押さえ、肩口から尾に向けてはぎ取り、食べやすい大きさに切り分けて皿に盛る
取材協力 魚料理 磯

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ページの先頭へ戻る