<スポンサーリンク>

スズキのアクアパッツァ

スズキのアクアパッツァ

ワンポイント

 白身魚をオリーブオイルで焼いて、あさりやトマト、ケッパーなどと一緒に水で煮込んで作るイタリア料理。魚はスズキの代わりにマダイ、メバルやカサゴなど、貝はムール貝などもよく使われる。スープに白ワインを加えて煮込んでもおいしい。  おいしいスープを作るには、水分とオリーブオイルをよくかき混ぜて乳化させることが大切。フライパンを振ったりよく混ぜたりするとよい。スープの状況を見ながら、必要であれば油や水を追加して調整しよう。

材料

スズキ ………………………1切れ
塩 ………………………………適量
黒こしょう……………………適量
ケッパー(ケイパー)……小さじ1
アサリ …………………………8個
プチトマト ……………………6個
オリーブオイル…………大さじ5

1 スズキは3枚におろして腹骨をすきとる

スズキは3枚におろして腹骨をすきとる

2 骨があった箇所の腹側と背側に包丁を入れて、身の中心と小骨を一緒に取り除く

骨があった箇所の腹側と背側に包丁を入れて、身の中心と小骨を一緒に取り除く

3 食べやすい大きさに切り分けた身の両側に塩と黒こしょうをまぶして下味をつける。分量はやや多めにして軽くすり込む

食べやすい大きさに切り分けた身の両側に塩と黒こしょうをまぶして下味をつける。分量はやや多めにして軽くすり込む

4 食べやすい大きさに切り分けた身の両側に塩と黒こしょうをまぶして下味をつける。分量はやや多めにして軽くすり込む

食べやすい大きさに切り分けた身の両側に塩と黒こしょうをまぶして下味をつける。分量はやや多めにして軽くすり込む

5 オリーブオイル大さじ1をフライパンに入れて熱する

オリーブオイル大さじ1をフライパンに入れて熱する

6 切り身は皮のほうから焼いてコゲ目をつける。このときにしばらく身を押さえる。押さえずに焼くと身が反り返ってしまうので注意が必要

切り身は皮のほうから焼いてコゲ目をつける。このときにしばらく身を押さえる。押さえずに焼くと身が反り返ってしまうので注意が必要

7 ケッパー、アサリ、プチトマト、100ccの水を加えて、フタをして5分ほど煮込む

ケッパー、アサリ、プチトマト、100ccの水を加えて、フタをして5分ほど煮込む

8 オリーブオイル大さじ4を加えて乳化させる。塩を2つまみ入れて味を調える

オリーブオイル大さじ4を加えて乳化させる。塩を2つまみ入れて味を調える

9 写真の左側は油と水が分離した状態。乳化すると右側のようになる

写真の左側は油と水が分離した状態。乳化すると右側のようになる

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

最新号

(2016年12月5日発行)
レジャーフィッシング2017年1月号

シーズン初期は爆釣の期待大!


行こうぜ!! メバル釣り

次号予告

◆特集◆

ターゲットは無限大
マイクロテンヤを楽しもう!

週間釣果情報&潮汐表

お魚レシピ

レジャーフィッシング the netのスマートフォン版を見る