<スポンサーリンク>

イカめし

イカめし

ワンポイント

 イカめしはスルメイカやヤリイカを使うことが多いが今回はアオリイカで作ってみた。身は厚くやや硬いが、とろけるような甘さがあり、イカ類の中で特においしいと評判。アオリイカを使うなら胴長は20cmぐらいまでが調理しやすい。

材料

アオリイカ
もち米
にんじん
しいたけ
たけのこ
合わせだし

1 イカの胴のすそを持ち上げて足のつけ根を親指で外し、そのまま足と内臓を引き抜く

イカの胴のすそを持ち上げて足のつけ根を親指で外し、そのまま足と内臓を引き抜く

2 左上から時計回りに、合わせだし、にんじん、下足、たけのこ、しいたけ。もち米と野菜、下足を混ぜて具をつくる

左上から時計回りに、合わせだし、にんじん、下足、たけのこ、しいたけ。もち米と野菜、下足を混ぜて具をつくる

3 イカの中に8分ほど具を詰める

イカの中に8分ほど具を詰める

4 イカの端をようじでとめて、中の具が出てこないようにする

イカの端をようじでとめて、中の具が出てこないようにする

5 鍋に具を詰めたイカと合わせだしを入れる。量はやや多め、イカが浸かるぐらいにする

鍋に具を詰めたイカと合わせだしを入れる。量はやや多め、イカが浸かるぐらいにする

6 切れ目を入れたクッキングシートやアルミホイル、または落としブタをして50分ほど煮る

切れ目を入れたクッキングシートやアルミホイル、または落としブタをして50分ほど煮る

7 最後にイカの表面に煮汁をかけて火を止める

最後にイカの表面に煮汁をかけて火を止める

8 キッチンペーパーをイカにかぶせると表面を乾かさずに冷ますことができる

キッチンペーパーをイカにかぶせると表面を乾かさずに冷ますことができる

取材協力 郷土旬彩 紫乃

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

最新号

(2016年12月5日発行)
レジャーフィッシング2017年1月号

シーズン初期は爆釣の期待大!


行こうぜ!! メバル釣り

次号予告

◆特集◆

ターゲットは無限大
マイクロテンヤを楽しもう!

週間釣果情報&潮汐表

お魚レシピ

レジャーフィッシング the netのスマートフォン版を見る