<スポンサーリンク>

イイダコの味付け天ぷら

イイダコの味付け天ぷら

ワンポイント

 飯粒に似ている卵を持つことからイイダコの名がついた。水深10~30mの砂泥底に生息しており、浅瀬に移動してくる秋から初冬が釣りシーズンとなる。  煮て味がしみ込んだイイダコをさらに揚げて作る一品。適度な大きさに切り分けておくと食べやすい。イイダコを揚げるときに身がはじけて油が飛ぶので注意すること。

材料

イイダコ……………6パイ
塩………………………適量
材料A
・醤油………………カップ
・酒…………………カップ
・水(またはダシ汁)…カップ
・砂糖…………………40g
卵 ………………………1個
小麦粉 …………………適量
揚げ油…………………適量

1 スミ袋を破らないように注意してイイダコの内臓をとり除き、目とクチバシをとる

スミ袋を破らないように注意してイイダコの内臓をとり除き、目とクチバシをとる

2 多めの塩でよくもんでぬめりと臭みをとり除き、水洗いする

多めの塩でよくもんでぬめりと臭みをとり除き、水洗いする

3 材料Aを鍋でひと煮立ちさせ、イイダコを入れてトロ火で10~20分ほど煮る

材料Aを鍋でひと煮立ちさせ、イイダコを入れてトロ火で10~20分ほど煮る

4 卵、小麦粉、水を混ぜて天ぷら粉を作りイイダコを揚げる

卵、小麦粉、水を混ぜて天ぷら粉を作りイイダコを揚げる

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

最新号

(2016年12月5日発行)
レジャーフィッシング2017年1月号

シーズン初期は爆釣の期待大!


行こうぜ!! メバル釣り

次号予告

◆特集◆

ターゲットは無限大
マイクロテンヤを楽しもう!

週間釣果情報&潮汐表

お魚レシピ

レジャーフィッシング the netのスマートフォン版を見る