お魚レシピ 「チヌの塩釜」

<スポンサーリンク>

チヌの塩釜

チヌの塩釜

ワンポイント

 魚に岩塩を持って塊を作っていく過程と、焼き上がったものを開いて魚を取り出すことの両方を楽しむことができる料理。味が塩辛いと感じるときは、ほぐした身をご飯の上にのせてお茶漬けにするといいでしょう。

材料

チヌ(35~40cm)…………1匹
香草……………………………適量
ニンニク………………………半片
キャベツ(外側の葉)……2~3枚
岩塩………………………約1.5kg
卵白……………………………3個
小麦粉…………………………適量

1 チヌのエラと内臓を取り除いてウロコをとる。湯をかけると頭周りの硬いウロコがとりやすくなる
チヌのエラと内臓を取り除いてウロコをとる。湯をかけると頭周りの硬いウロコがとりやすくなる
2 チヌの腹に香草(ローズマリーやセージなど)、スライスしたニンニクを入れる
チヌの腹に香草(ローズマリーやセージなど)、スライスしたニンニクを入れる
3 湯がいたキャベツをチヌに巻きつける
湯がいたキャベツをチヌに巻きつける
4 少し砕いた岩塩、卵白、香草、小麦粉をボウルに入れてよく混ぜる
少し砕いた岩塩、卵白、香草、小麦粉をボウルに入れてよく混ぜる
5 耐熱皿にアルミホイルを敷き、4を3分の1ほどのばした上に3のチヌを置く
耐熱皿にアルミホイルを敷き、4を3分の1ほどのばした上に3のチヌを置く
6 4の残りを盛って魚を隠す。200℃にあたためたオーブンで約25分焼く
4の残りを盛って魚を隠す。200℃にあたためたオーブンで約25分焼く
7 粗熱をとり、しっぽから頭に向けてキッチンバサミで塩を切っていく(塩が硬くなっているので注意)
粗熱をとり、しっぽから頭に向けてキッチンバサミで塩を切っていく(塩が硬くなっているので注意)
8 キャベツを取り除いて魚を取り分ける
キャベツを取り除いて魚を取り分ける

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ページの先頭へ戻る