お魚レシピ 「メバルの酒蒸し」

<スポンサーリンク>

メバルの酒蒸し

メバルの酒蒸し

ワンポイント

 メバルの上品な味を醸し出す酒蒸し。蒸し器を使わない場合は、皿に昆布を敷く前に割り箸を格子状に置きます。こうすれば魚が直接酒に浸かることを防げます。ポン酢でいただくとさっぱり味を楽しめます。フライパンで熱々に熱したゴマ油を最後にかけると、いつもと違った酒蒸しを味わえます。

材料

メバル………………………1匹
しめじ ………………………25g
ピーマン……………………1/2個
白ネギ………………………適量
しょうが……………………適量
塩……………………………適量
酒……………………………1/2カップ
ダシ昆布…………………1枚

1 メバルはウロコ、内臓、エラをとり、全体的に塩をふる。火のとおりと味のなじみをよくするため飾り包丁を入れて、その箇所とお腹にきざみしょうがをひとつまみほど入れる
メバルはウロコ、内臓、エラをとり、全体的に塩をふる。火のとおりと味のなじみをよくするため飾り包丁を入れて、その箇所とお腹にきざみしょうがをひとつまみほど入れる
2 深めの皿に昆布を敷き、メバルを置いて酒をかけて野菜をのせる。皿の下に箸を置くとメバルが酒に浸からない。蒸気の上がっている蒸し器に10分ほど入れて中火で蒸す
深めの皿に昆布を敷き、メバルを置いて酒をかけて野菜をのせる。皿の下に箸を置くとメバルが酒に浸からない。蒸気の上がっている蒸し器に10分ほど入れて中火で蒸す
3 最後に千切りにした白ネギをのせる。フライパンで熱々に熱したごま油を最後にかけてもよい
最後に千切りにした白ネギをのせる。フライパンで熱々に熱したごま油を最後にかけてもよい

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ページの先頭へ戻る